スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panasonic GF-1 に続き、Canon EOS Kiss X4 までも売却

Panasonic GF-1 に続き、Canon EOS Kiss X4 までも売却することになろうとは全くの想定外!
SONY DSC-RX100 が正直ここまで写るとは思わなかったからだ。

購入動機はIXY DIGITAL 910 ISの後継機(ようするにポタリング撮影専用)ということだったので、せいぜいGF-1の替わりになれば上出来ぐらいにしか思っていなかった。
なので、「コンパクトカメラの常識を超える高画質」というメーカーの宣伝も所詮は誇張、カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」という高性能なレンズであっても、1インチセンサーのコンデジがマイクロフォーサーズやAPS-Cにかなうはずもなかろうと決めてかかっていたのだ。

ところが、購入してすぐに、しまなみ海道で撮った写真を見て、このとき既にGF-1の出番がこの先なくなるであろうことが、確信に変わる。
PC画面で見れば見るほどその描写力に驚くばかり。

どのくらい素晴らしい描写力なのか?

例えるなら、手のひらにすっぽりと収まる EOS kiss X4。
いや、それ以上と断言できる。
なぜなら、私が kiss x4 手放した理由がまさに、キットレンズではRX100に確実に負けているからである。

キヤノンのLレンズを付けて撮影したことがないので、はっきりとは言えないが、おそらくは kiss X4にLレンズ或はLレンズではなくても最新設計のレンズでなければ、このRX100を描写力で上回ることは不可能ではなかろうか。
それぐらいの描写力を手のひらでサイズで納めているのである。

そうなってくると、X4の出番が確実になくなり、ここ数ヶ月、ポタリング以外で家族で出かけるときも、RX100ばかりになり売却に至ったのである。


☆Panasonic GF-1
 平成22年12月19日 購入¥35,800(レシートが残っていなかったので、あくまで記憶)
 平成27年8月9日 売却 ¥10,000

☆Canon EOS Kiss X4 ダブルズームキット
 平成22年4月16日 購入 ¥86,850
 平成27年9月26日 売却 ¥19,000


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/10/01 (Thu) 15:19
    ひろ #- - URL
    Re: No title

    > やまゆきさん

    永く使える名機ですよね~♪
    今の価格はコストパフォーマンス抜群ですが、
    確かに、ON.OFFの沈胴が遅過ぎるのがチョッと不満でもあります。

    >噂ではMADE in Chinaが出回ってるらしいですが
    ホントなんでしょうかね

    どうなんでしょう?
    噂であって欲しいですね~。

  • 2015/10/01 (Thu) 12:49
    やまゆき #- - URL
    No title

    判ります!
    僕もRX-100が高騰な時に買いましたが
    それでも良かったと思ってます
    永く使える名機ですね

    ただ、ON.OFFの沈胴が遅過ぎますので
    スナップにはやや不向きかも
    噂ではMADE in Chinaが出回ってるらしいですが
    ホントなんでしょうかね

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。