スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SURLY CROSS-CHECK に太足を!

このブログ、太足自転車無愛想日記というタイトルなのをすっかり忘れていた(^^;)
今日こそはタイトルに相応しい記事を書きます! ←と言っても自転車乗れてないからなー(>_<)

何でもござれの SURLY クロスチェック。
これ1台でどこでも走れるよう、欲張り仕様で今まで乗ってきたんだけど、いつの間にやら4台に増えて、欲張り仕様にする必要性もないんじゃないか?と遅まきながら気付いたので今更だけど見直し(^^;)

で、其々の現況をおさらいすると、

SURLY STEAMROLLER
シングル固定 街乗り、チョイ乗り、ポタリング

SURLY KRAMPUS
29+  山チャリ、トレイル、シングルトラック、ダブルトラック

Riese und Müller bd-1
ミニベロ(折り畳み)  輪行、街乗り、チョイ乗り、ポタリング 

と、こんな感じ。
ならば SURLY CROSS-CHECK はツーリング、林道をメインとしたランドナー的にな使い方をしたい!
SURLY KNARD TIRE 700x41c 120TPI が最初は本命だったんだけど、ランドナー的な使い方に用途が決定したので、このタイヤはパス!
それでKNARD TIREに替わるタイヤをいろいろ探してみることに。

長距離を楽に走れるエアボリューム、
未舗装の林道を走れる機能、
乗り心地重視でタイヤは出来るだけ『太い』のに限る、

700Cでこんなニーズはおそらくニッチなんでしょう(^^;)
ホント、ないです(T_T)

SURLY CROSS-CHECK はタイヤにもよるけど、45Cまで履くことが可能。
Fat Bikeが流行しているとは言ってもアレは極端すぎるほどの太足で履けないし、クロスチェックが履けるような中途半端、いや普通に太いのが案外ないんだよなー。
というわけで、納期などを考慮すると、迷う余地もほとんどもなく、

140805v.jpg
Vittoria ランドナーリフレクト 700-40C BK

これに決定!!

たったの40Cかと思われるかもしれないけど、けっこう太いよ!

レビューは後ほど。。。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/08/10 (Sun) 20:30
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    >TON2さん
    コメントありがとうございます♪
    TON2さんの愛車もクロスチェックでしたよね!

    実は私がクロスチェックを組んだときに、はいていたのが700×40Cだったんです。
    ここいらで初心にかえろうかと。。。
    写真こと少なくなっていますが、なんだかんだいっても沢山乗っているのがクロスチェック!今まで色々なタイヤに履き換えましたが、やっぱり自分には40C のエアボリュームがもたらす乗り心地が忘れれません。

    ブログのタイトルが『太足』なので、どうしてもKRAMPUSの露出が高くなっていますが、これから、CROSS-CHECKの勇姿をバンバン見せて行きますのでよろしくお願いします(*^^)v

  • 2014/08/10 (Sun) 11:18
    TON2 #- - URL

    こんにちは。TON2です。いつも拝見しています。
    ビットリア ランドナー 賛成です。
    僕は、ワイヤービートが嫌なので微妙に違う「ランドナー ハイパーの35C」(メーカーの電子カタログからは消えてしまっています。)ですが、数字以上に太く感じます。細かな振動が消えて乗りやすく、太さの割に走りの重さも感じなく、いい感じです。40Cだともっと乗りやすそうですね。
    最近はKRAMPUSの方がお気に入りのご様子ですが、また、CROSS-CHECKで勇姿を見せて下さい。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。