スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

141011 ポンポン山 空谷橋コース

前から気になっていたポンポン山【本山寺コース】にある分岐点。このポンポン山登山ルートで未確認なのはおそらくここだけだろうと思う。出灰より南側に出るだろうと推測はしていたものの、なかなか機会がなくて未踏のままでいた。

ところが、グッドタイミングで登山 好人さんがブログで空谷橋からポンポン山ルートをアップされていたので、参考にさせていただき、どこに出るかも確認できた。
これでチビ達同行でも安心して行ける。
好人さん、ありがとね♪
いざ、出陣!!
何回も登っているポンポン山なので、最近はチビ達も厭きていたのだが「今日は初めてのコースでポンポン山に登るでぇー」って言ったら「ほんなら行くー」って言うのでチビ1号~3号も一緒に(^_^;)

人がほとんど通らないルートなので、好人さんのブログによると狸・鹿・猪とオンパレード!!クマもでるかも!?
チビ達と一緒なのでリスクはなるべく減らしたい。
派手に鈴を鳴らしながら行くことにする。

141011p01.jpg

9:43
ここが空谷橋ルートの登山口。場所は空谷橋バス停からJR高槻駅方面へ少し下がったところ。
この柵の途切れ目から入って登る。


14011p02.jpg

人がほとんど登らないのであろう。
階段は半分埋もれ、倒木はあるわ、木々の枝が道を遮るように伸びてとても歩きにくい(>_<)
ところがこれが序の口だと、数分後には身を持って体験することになる(T_T)
道がとぎれて斜面になっているところがあり、チビ1号は普通にクリア、2号は恐る恐るクリア、3号は私が手を繋ぎながらも、何度か滑り落ちそうになったがやっとこさクリア(^_^;)


141011p03.jpg

写真で見るより実はもっと急勾配で、道はとてもわかりにくい。


141011p04.jpg

9:57
ここまで足元もかなり悪く急勾配だったので少し休憩。


141011p05.jpg

また登りが続く。
それにしてデッカイ岩やなぁ~(^_^;)


141011p06.jpg

このコースの所々で見かける【府民参加の・・・】標識。
埋もれているので参加の先、何て書いてあるんか気になるわー!


141011p07.jpg

蜘蛛の巣だらけや(-_-)
半端な量やないで~。
今まで一番多いかも(T_T)

好人さんのブログで情報収集したのに、おもいっきり【100均ステッキ】忘れてしもうた(^_^;)


141011p08.jpg

棘はまだ青く、しかもまだ水分が残っていて、何者かが食べてからまだ少ししか時間が経っていない様子。


141011p09.jpg

本日のきのこ。
名はわからんけど、たぶん毒きのこやな。


141011p10.jpg

10:59
ポンポン山メインルート、本山寺ルートに間もなく合流。
ここで左折し本山寺ルートで山頂へ。


141011p11.jpg

本山寺ルート合流地点から、振り返って空谷橋ルートを見たところ。
ここが前々から気になっていた本山寺ルート分岐個所。
案内標識もないので、この階段を登っていくと何処へ通じるのか今まで判らなかった。


141011p12.jpg

ポンポン山メインルートなので、今日は土曜日ということもあり、とにかく人が多い。
たくさんの人々によって踏み固められて路はとても歩きやすく、勾配も緩いのでペースが一気に上がる。


141011p13.jpg

あちらこちらで貼られた【クマ注意】。
ラミネートをみたところ、まだ新しい。
最近貼られたものだと思う。

ポンポン山へはもう何回登ったか?数えられないくらい来てるけど、未だクマだけは見たことがない。
ホントにでるの?って感じ。


141011p14.jpg

この階段を見た途端、チビ3号が猛烈ダッシュ!!
毎度毎度のお馴染の階段やからね!

ここを登るとポンポン山山頂。


141011p15.jpg

11:25
ポンポン山山頂到着!!
今日はめちゃくちゃ人が多い(@_@;)
大雑把に数えて35人はいるで~。
展望宴会席は満員御礼(笑
空いているのは写真に写っているベンチのみ(>_<)


141011p17.jpg
141011p18.jpg

とりあえず、お決まりの山頂写真。
もう一つ、山頂には木で作られたプレートにポンポン山678.9Mって書かれた標識があるんだけど、後ろの宴会席に人がたくさんいたので写真はパス。


141011p19.jpg

京都市内方面から大阪方面のパノラマビュー!!
今日は視界がイマイチ(^_^;)

ここで少し休憩し、帰りのルートをどうするか考える。
空谷橋ルートを戻ると、今度は下りになり、チビ3号にはかなり危険。
だからと言ってクルマを停めているので、本山寺や善峰へ行くわけにはいかない。
出灰(いずりは)尸陀寺跡ルートはマンネリルートでこの前も通ったし出来れば避けたい。
と、なると、


141011p20b.jpg

超、久々にここを行ってみるか!
ここは本山寺ルート途中にある分岐。
時間は11:57。
山頂でおやつは食べたがお腹が空いてきた(>_<)
早くもどらねば。。


141011p21.jpg

上の分岐写真に写っている案内表示をアップ。
赤くペイントされ手書き25と書かれている。
裏側へまわってみると、


141011p22.jpg

63 10 と白字刻印。
これがこのルートへの目印となる。

この先がどこへ行くかはどこにも書いてあらず、この表示はむしろ、本山寺へ導くための案内であり、登山者がこのルートへは入り込まないように意識的にしてあるように思える。


141011p23.jpg

本山寺ルートから外れてすぐにこんな感じに。
倒木はたくさんあり、落ち葉の堆積もところによって靴が完全に埋まるほど(^_^;)


141011p24.jpg

もう、こんなんばっかり(T_T)
蜘蛛の巣だらけで顔にいっぱい纏わりつくし、休憩時に足元をみると、パンツの裾にたくさんマダニが(@_@;)
堆積した落ち葉に埋もれたときについたのか?
とにかくチビ達のパンツにもマダニがたくさん付いていたのであわてて捕りにかかる。
途中、何度もマダニを警戒しながら急で足元が悪く倒木だれけの路を下りる。
誰もすれ違わないし、誰にも追い越されない。っていうか、人が歩いている形跡がない。
ひょっとして、廃ルートになっているのか??
でも一応、山と高原地図 北摂・京都西山の地図には点線が引いてあるのだが・・・。


141011p25.jpg

12:44
悪戦苦闘の末、ようやく建物が見えてきたのでホッとする。
実は路をまっすぐ下りてきたはずなのに、いつの間にか途中で全く身に覚えがない路になった(記憶違いかとも思った)ので、チビ達の手前、口には出さなかったのだが少し不安だった。(GPSとiPhoneと紙地図があるので大丈夫だけど)


141011p26.jpg

このグリーンネットも記憶にはない!
当時はなかったのか???


141011p27.jpg

途中で路がなくなり、ここで確信にかわる。
やっぱり路を間違えたようだ。
民家までは目と鼻の先。
藪こぎ約10メートル。
戻るわけにはいかないし、行くしかない!!

マムシとマダニがめちゃくちゃ心配!
マムシには十分警戒して慎重に進む。

幸いマムシはいなかったが、その代わりにマダニがわんさか(@_@;)
マダニをここできっちりと獲って、何度もお互いで再確認する。
1匹でもついていたら大変なことになるから。

この合流地点は出灰バス停から出灰集落を通り府道733号線へ繋がる道。
ここを右折するといつもの尸陀寺跡ルートがある。
今日はクルマを停めてあるところに戻らないといけないので、左折して出灰バス停へ向かう。


141011p28.jpg

府道6号線に合流。


141011p29.jpg

13:00
出灰バス停到着。
登山者が5人ほど待っていたので、時刻表を見てみると間もなくバスがやってくる。
次のバス停、空谷橋まで乗っても良かったのだけど、ここまでくればあと少しなので頑張って歩く。


141011p30.jpg

13:14
空谷橋の登山口に無事戻ってきた!(^^)!

本日の新ルート確認終了!
空谷橋ルートは私一人なら手ごたえある面白いコースだったのでまた行ってみたいけど、帰りの出灰バス停よりやや上にでたルートは二度とゴメンだ(-_-)
同じ出灰に出るルートでも、通りすぎて厭きてしまっているが、尸陀寺跡ルートを通ろうと思う。


141011pk.jpg

おそらくは分岐のところで気付かなかったのが、記憶にないルートを通るはめになった原因。
川の手前で地図上のルートから外れてしまってるし・・・。
ここでルート通りなら藪こぎしなくてすんだのかも。。

いずれもすっきりしない、再び気が向けば確認しに行くかもしれないけど、マダニはゴメンなので行っても冬季にするだろうな。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/10/18 (Sat) 08:37
    ひろ #- - URL
    Re: 登山 好人

    >登山 好人さん

    回復がはやいとのことで良かったです♪
    リハビリ登山、ぜひご一緒しましょう(^^)

  • 2014/10/15 (Wed) 13:16
    #EQxHYSTw - URL
    登山 好人

    ご心配ありがとうございます!
    今日でちょうど1週間。 今回は前回に比べて寝込むほどでは無かったので
    回復も少しはやいです(^_^)v 家の中は普通に歩きまわれるほど回復したけど
    もう1週間安静しておきます!(仕事はしますけどねw)

    あのような記事で参考になったみたいで良かったです♪
    あの最初の斜面化したところよくチビちゃん行けたよね。 すごい!!
    またリハビリ登山にポン山ご一緒お願いします!
    その際はryoさんもお誘いして3人で行きましょう♪

    そしてあの下山ルートは集落近くには何本も杣道があるのでわかりにくいですね。
    うまくトレース出来ると集会所があるところに出てくるみたいです。
    それにしても下山はお父ちゃん焦りまくりでしたね(笑)
    子供の前でそんな所を見せれないわ焦るわで・・・気持ちわかるなぁ~
    とにかくみんな無事に下山出来てヨカッタ♪  お疲れさんです!

  • 2014/10/15 (Wed) 12:57
    ひろ #- - URL
    Re: 登山 好人

    >登山 好人さん

    好人さんのブログ、とても参考になりました♪
    チビ達を連れて、中々未開のコースにはリスクを伴うので行けませんから。
    ありがとうございました(^^)/

    チビ3号も最近は体力が余り余っているので、これぐらいなら行けるとふんだのですが、スタートしてすぐの登りでルートが斜面に埋もれていたところ、ここだけがどうにもヤバかったです(^^;)

    下山時のルートですが、ここを通るのはおそらく5~6年ぶりだと思います。
    記憶ってホントにええかげん!途中でホンマに???って状態になりました。
    地図には乗っているコースなので、ここはもう一度きっちりとトレースしておきたいと思います。
    マダニがいなくなってから(笑

    腰痛、大丈夫ですか?
    日にち薬なんでゆっくりと回復するとは思いますが、早く治るといいですね!

    腰の調子が良くなりましたら、P山ご一緒しましょう♪

  • 2014/10/15 (Wed) 12:43
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    >ryoさん

    特に帰りはとんでもない悪路でした(^^;)
    これにこりて、しばらくは毎度お馴染みの尸陀寺跡コースで。

  • 2014/10/14 (Tue) 23:59
    #EQxHYSTw - URL
    登山 好人

    行ったんだ(^。^) それもチビちゃんも一緒に♬ お疲れ様です。
    いきなりの急登で少し緩くなりまたすぐに標高差200mの急登で足元も
    悪いルートなのでチビちゃん大変だったでしょうね。
    よく、頑張りました*\(^o^)/*
    下山時のルートですがひろさんは以前に行かれたことがあったんだ。
    そのコースも歩いてみたいと思ってたのですごく参考になりました!
    でも、、、今の時期マダニが多いそうで…>_< 真冬に行くことにします(笑)
    僕の方は1週間前にまた腰痛が爆発して寝込んでいました(涙)
    昨日くらいからは痛みもマシになり今週いっぱいはまだ安静にしておこうと…
    再来週から病院+リハビリ登山をしていこうと思ってます。

  • 2014/10/14 (Tue) 16:05
    ryo #- - URL

    こんな悪路におチビちゃんを連れ込んだお父さんに、喝!!

    おチビちゃん、1号、2号、3号、にアッパレ!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。