スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150328 しまなみ海道 ⑧向島編

因島大橋を渡り切り長いスロープを降りてくると向島。
案内板があるのでとりあえず休憩を兼ねて情報整理。

150328si190b.jpg

案内板の前でお決まりの撮影。

当初の予定通り、海沿いの道、377号線に出て時計回りに北上しゴールの尾道を目指す。

150328si193b.jpg

377号線に出ると、そこは見事な眺望!


150328si191b.jpg

砂浜へ行きたいと娘がいうので、自転車をここにとめて砂浜へ。
しばらくここで遊んで再び出発!


150328si194b.jpg

4~500メートルほど走ると、先ほど渡ってきた因島大橋をくぐる。
写真の位置も絶景ビューだけど、真下から見上げたときの迫力もまた格別。


150328si195b.jpg

しばらくアップダウンが少ない海沿いの快走路を走る。
クルマも少なく、のんびりとした風景が続き、瀬戸内の島を走ってるんだぁ~って実感♪
あまりにも気持ちがいいので、このまましばらく走っていたいなぁーって思うのも束の間、鮮やかな赤い橋「向島大橋」をくぐったあたりから、徐々に交通量が増えて街が賑やかに。


150328si196b.jpg

そしてだんだんと道幅が狭くなり、自転車のすぐ側をスレスレでクルマが通り抜けるようになり、スーパーやパチンコ店、ガソリンスタンド、病院などが立ち並び島の風情がなくなって、いよいよゴールが近づいてきたと実感。

ここで尾道へ渡る3ルートのいずれにするかを決める。
尾道渡船に決めて船乗り場へ向かう。


150328si201b.jpg

昔なつかしい味の幟が目に飛び込んできたので、通りすぎたところで慌ててブレーキ!
喉も乾いていたので中に入って飲むことに。


150328si200b.jpg

自転車をとめると事務所の中からおじさんが出てきたので、


150328si198b.jpg

子供の頃あったジュースの冷蔵庫の中からラムネを取りだしお金をはらう。


150328si197b.jpg

久々に飲む、ビンのラムネ♪

子供の頃にタイムスリップした感じ。

見る物すべてが初めてだという娘を見ていると、自分が昭和生まれだってことをあらためて実感(^_^;)


150328si202b.jpg

喉の渇きも潤せたので再び走りだすと、パン屋を発見!
ここも何だか昭和の感じがプンプンと漂ってるよなぁ~と思ったらビンゴ!!

中に並べてあるパンは懐かしの昭和のものがずら~り。

150328si202c.jpg

サンライズ、ねじり、あんぱんの3つを買う。
お味のほうは期待どおり、懐かしさでいっぱいの味だった。


150328si204b.jpg

尾道渡船の乗り場に到着。
どこで切符を買ってよいのやら、迷っていると、


150328si206b.jpg

こっちこっちと手で合図するおじさんの姿を発見!
この先に停まっている船に乗船。

向島をあとにして、いよいよゴールの尾道へ!!


⑨尾道編へつづく


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/04/26 (Sun) 14:42
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    > 登山 好人さん

    後藤飲料水工業所っていう名前をみただけでは間違いなくスルーしていたところですが、ラムネの幟が目にとまったので足が向いてしまいました(^_^;)
    店の中に入ったとき、これはもしかして!って思ったら期待通り(*^^)v
    懐かしいビンのラムネでした。
    他にも、クリームソーダ、ミルクセーキ、コーヒー等、いずれもビン売りで昭和の味そのままだそうです♪

  • 2015/04/24 (Fri) 14:40
    登山 好人 #EQxHYSTw - URL

    へぇ~ あんなラムネ売っているところがあるんだ。知らなかった。
    向島は帰省の際も高速を通過するだけですからね。
    夏に帰省した時に見つけてみよっと♪
    ようやく尾道ですね(^_^)/

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。