スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛んに報じられたとおり、改正道交法が施行されて・・・。

テレビや新聞で大々的に報じられたので、普段は全く自転車に乗らない人まで話題にするほどに。

また、会社でも安全運転管理者から説明があったり、学校でも自転車のルールについてと取り組んでいるようなので良い事だと思う反面、素直にウンウンと頷けないことも(^^;)

それは産経デジタル“iRONNA”のアンケート調査「自転車の免許制についてどう思いますか?」っていうヤツ。

http://ironna.jp/theme/263

見てもらえれば判るけど、アンフェアな「世論誘導」による結果の数字がトップに麗々しく掲げられている。
このようなメディアによる、求めた通りの結果が出る誘導は今に始まったことではないけど、「免許制賛成である、その理由は云々であって、免許制賛成である。免許制反対の見方もあるけど、免許制賛成だと思う」と論じ上げておいて、その上で「賛成ですか? 反対ですか?」っていういのはアンケートとしてはアンフェア。アンケートを取るならフェアに行うべき。

それと、免許制について。
そもそも免許制というものは、ある種の「自由の制限」にあたるのだから、制度化するときはどうにもならないときであって、安易に制度化すべきことではない。世界中の国々で自転車に乗るのに免許が必要なんて国は一つもない。なぜ自転車が免許制でないか、よ~く考えてほしいものだ。

危険だから免許制ではなくて、まずは教育ありきでしょう。使い方をしっかりと教育すること。ここが今まで自転車に限っては出鱈目だったから、これを機会にしっかり教育して、秩序ある大人の交通社会にすればよろしいかと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/06/07 (Sun) 10:33
    ひろ #- - URL
    Re: きまり

    > Ikajyuさん

    そうですよね~。
    特にスポーツ自転車に乗らない、自転車が趣味でない人達は守る意識がほとんどないかも(^_^;)
    まずは大人が子供の見本とならないといけませんよね!

  • 2015/06/06 (Sat) 21:52
    Ikajyu #PcYrEuLI - URL
    きまり

    そうですね~決まりがあったとしてもそれを守る意識がなくては
    意味がないような気がします。
    そういった意味では浸透するのはなかなか困難なのかな~と
    現状を見て思いますね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。