スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OTW山trekking150920

シルバーウィーク真っ只中、抜群の秋晴れ、チビ2号と3号を連れて、OTW山へトレッキング!

150922otw01b.jpg

8:11発 JR山科駅、ここからスタート!
OTWまでアプローチが少々長いのが厄介なところ(^^;)
京阪電車で追分駅まで行けばアプローチ短縮になるので、歩く距離を減らしたい人は
山科駅から京阪電車の利用がお奨め。


150922otw04b.jpg
 
150922otw05b.jpg

8:48着 京の田舎民具資料館
ここまで来れば上醍醐・牛尾山ハイキングコースは目と鼻の先。

集落の中を安楽寺、白石神社を経て道なりに進むと、

150922otw06b.jpg

ここからハイキングコースらしくなってくる。
木陰で涼しく、川のせせらぎがとても気持ちいい。


150922otw07b.jpg

橋の袂にあるハイキングコース案内図の看板でコース確認をし、橋を渡り、
川沿いの舗装された車道を進む。




150922otw11b.jpg

150922otw13b.jpg

150922otw16b.jpg

150922otw21b.jpg

150922otw23b.jpg

150922otw27b.jpg

9:50着 桜の馬場。
牛尾観音へ。


150922otw30b.jpg

石灯籠のある石畳の道を上がると道が二手に分かれる思案の辻。
さぁ~、どっちへ行こうか?


150922otw29b.jpg

左側は強烈な階段が続いており、先が見えない(^^;)


150922otw31b.jpg

右側は坂道となっており、同じくこちらも先は曲がっているため見えないが、とりあえず、こちらのほうが緩やかななので、ここを進む。


150922otw32b.jpg

この坂道、よく見ると枕木ではないか!
正確にはPCまくらぎ。
レールを固定する犬釘跡があるので、どこかで使われていたものなのだろうか?


150922otw37b.jpg

10:05着 牛尾観音。


150922otw38b.jpg

牛尾観音から先は本格的な山道。
やっと山に来たなぁ~って感じ。


150922otw45b.jpg

10:35着 パノラマ台。
ここで少し早めの昼食(^^♪


150922otw47b.jpg

この素晴らしい景観を見ながら、食べるのは最高!!


150922otw48b.jpg

再び来た道を引き返し、
尾根伝いに鉄塔を目指して進む。


150922otw52b.jpg

150922otw53b.jpg

150922otw54b.jpg

11:17着 音羽山頂

山科盆地、東山越しに京都市内、愛宕山、西山が見える。


150922otw56b.jpg

場所を変えて、京都市内方面をパノラマで撮影。


150922otw70b.jpg

150922otw71b.jpg

iPhone6sでアプリを使って撮影。


150922otw57b.jpg

150922otw58b.jpg

山頂の気温は23℃。
暑くもなく、寒くない、とても気持ちいい気候。
11:25発 山頂を後にし、東海自然歩道の道標を目印に逢坂山を目指す。


150922otw59b.jpg

○○○で走りたくなるような道。
自然歩道は車両禁止だからダメだけどね~。


150922otw61b.jpg

急な階段道がしばらくの間続く(>_<)
脚がそろそろヤバイなぁ~っていうころで、階段から解放(^^)/
分岐のところで、東海自然歩道の※逢坂山方面(右)へは行かず、そのまま直進して逢坂の関所跡へ。
 ※H27.9.22現在 国道に架かる橋は閉鎖中。


150922otw63b.jpg

この坂を下ると国道1号線。
信号を横断したところが、逢坂の関跡。


150922otw65b.jpg

150922otw64b.jpg

シルバーウィークということで大行列!!
食べたいのはやまやまだけど、スルーします(T_T)


150922otw67b.jpg

12:33着 京阪電車大谷駅

チビ2号、大人でもキツイこのコースを楽々クリア (^_^)v
チビ3号、京阪電車に乗れるのでウキウキ(^^♪

本日の山歩き、無事終了(^_^)v


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。