スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140210 MTBトレッキング HB山withチビ3号!!

久々の平日休み!(^^)!
山へ行くぞぉー!っと喜んだのも束の間。
チビ3号も幼稚園行事の代休でありま~す(^_^;)

と、いうことで、MTBトレッキングHB山withチビ3号と題しましていざ出発!!
 

140210hb01.jpg

ホントは雪を求めて裏愛宕か北山へ行きたかったけど、チビ3号がいるので何よりも安全が第一!!
雪が無い大阪IK市のHB山へ。
コース入り口まではもちろん です。

平日の朝にもかかわらず既に先客がいるようだ。
人気のコースなのだろうか??



140210hb02.jpg

スタンバイOK!!
私がここに来るのは実は30年ぶり(^_^;)
30年前は確か未舗装だったはずなんだけど・・・。
ダートをで走った記憶があるのだが・・・。


140210hb03b.jpg

走り(押し)だして最初の峠に到着。
この看板の向こう側は木々で見えないけど、すぐゴルフ場があります。

この峠に来るまで、実は右側に連続して並んであったバリケードとドッカンドッカンと鳴り響く音、低音のエンジン音がずぅ~っと気になっていた。
うっすらと見える木々の隙間から見えるはげ山、


140210hb04.jpg

峠についてその全貌がハッキリと見えて愕然(@_@;)
どんどん拡がりをみせる彩都。


140210sit.jpg
矢印先の丸の部分、ルート変更?

だいたいこの地図にあたる部分、山一つが無くなってしまっている(^_^;)


140210hb05.jpg

峠で開発工事の様子を見ていたら休みすぎたので、この坂を下りHB山を目指して進む。


140210hb06.jpg

砂防ダム見学ルートに入り、(工事中の為、通常ルートは通れず、見学ルートへ迂回)


140210hb07.jpg

ダムを見学。
工事用迂回ルートを抜けると民家があり、


140210hb08.jpg

府道1号線にでる。


140210hb09.jpg

府道1号線を横断してから撮った写真。
黄色い矢印の通りに進んできた。


140210hb10.jpg

元気いっぱい、パワーが有り余っているチビ3号もあまりの急勾配に苦戦(^_^;)


140210hb11.jpg

この調子で民家が並ぶ急勾配の道を只管進む。
めちゃくちゃしんどい!!ロードバイクでもよう上らんわ。


140210hb12.jpg

坂を上りきったところで3差路。
左は畦道、右の階段はIS稲荷、真ん中の道がHB山。
真ん中に道を進み、カーブを曲がると藪へ突入!
またもや急勾配(>_<)


140210hb13.jpg

藪を抜けると里山の風景が拡がる。
それにしてもここまでずぅ~っと舗装路(^_^;)
ダートを期待していただけに少しがっかり。


140210hb14.jpg

里山を抜けて山へ突入!!
ダブトラだ!って喜んだ瞬間、いきなり迷うような分岐。

後でここに戻ってくるので分岐Aとしておきます。

正面にある木の根っこの部分をよ~く見ると、
HB山直登ルート
HB山周遊ルート

どちらでも行けそう。左側がHB山山頂への近道っぽいけど、チビ3号が右へ行きたいというので写真矢印のほうへ。


140210hb15b.jpg


ここも分岐なんだけど、案内版は
HB山
案内版なし。たぶん府道110号線MZに出るのではないかと思う。

迷わずここでへ。
左、左へと曲がりながらどんどん上って行くと、



140210hb16.jpg

HB山山頂に到着(*^^)v
三角点を探したが見つからず(^_^;)
とりあえず丸太が所々に置いてあるので休憩。


140210hb17.jpg

ご機嫌のチビ3号
ここの山頂は見晴らしも抜群です。
が、こうして眺めていると開発エリアの広いこと!
山が一つ完全に無くなっています(^_^;)
彩都西より先、30年前、この地を知る私としてはここまで開発されるとは思いもしませんでした。


140210hb18.jpg

山頂は風も吹き曝し。
さすがに気温4℃だと体が冷えてくるのも早い。


140210hb19.jpg

登ってきた反対側に降りるルートがあるのでここから下山。
少し降りるとすぐに分岐。
案内板がないので方向から左ルートを選択。
かなり急勾配だがチビ3号を援護しながら降りる。


140210hb20.jpg

T字路に合流。
が上写真、クランパス後方へのルート。方向からしてこちらではないので、
へ進む。


140210hb21.jpg

先ほどのA地点に戻ってきた。(写真、奥から手前のクランパスに向って降りてきた)
ここから来た道を引き返す。


140210hb22.jpg

の所まで戻ってきた。
に積んで
本日のMTBトレッキング終了です。。。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/02/12 (Wed) 21:16
    ひろ #- - URL
    Re: チビ3号くんすごい!

    > gonzoさん

    府道を渡ってからはトンでもない激坂でした(>_<)
    子供の時も押して登りましたが、大人になった今でも押して登っています(T_T)
    でも楽しいんですけどね~♪

  • 2014/02/12 (Wed) 21:04
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    > 登山 好人さん

    三叉路の神社までのところまではめちゃくちゃキツイのに漕いで登ったんですか(@_@;)
    好人さん、鉄人かも(笑
    私は府道からおもいっきり押してしまいました(^_^;)

    分岐Aはからしばらく道なりに進んで左に気味に進んで行くと、薮っぽいところがあって水分が多くてねっとり粘土みたいになっていたので、滑って担ぎ上げがたいへん、悪戦苦闘した場所でしたので写真省略、好人さんの記憶どおりスムーズには行けませんでした(>_<)

    分岐Aを左折してすぐ右折すれば急斜面ですが、苦労せずに山頂まで登れます♪

  • 2014/02/12 (Wed) 20:54
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    > ryoさん
    KO高校から入りました。かなり昔の記憶なんでええかげんなもんですが、こんなに舗装路が続いていたっけ?って感じで少しがっかりです(T_T)

    現在、IKの自然歩道は、ほとんどが舗装路になっていますよね!子供の頃、カブトムシやクワガタムシを取りに行っていたころは未舗装な道がまだまだあったように思います。

    今度は山頂から下ったところを右に行って、STを楽しもうかと思います♪

  • 2014/02/12 (Wed) 20:45
    ひろ #- - URL
    Re: DANGER

    > DANGERさん

    子供と一緒に行く時は慎重にコースを選ぶようにしています。
    もっと自分が楽しめるところに行きたいのはやまやまなんですが、崖落ちはシャレになりませんし、キツイコースで山が嫌いになっても困りますので。

    このクルマ、趣味性はゼロで全く面白くないのですが、道具としては最高ですよね!燃費はそこそこいいし、小さいけど7人乗れますし、何より積載力がすごい!!
    自転車はもちろん、キャンプのときも大活躍しています(*^^)v

    近所の介護サービスの会社はこのクルマが多いです。低床で扱いやすく、両側スライドドア、車椅子もきっちりと載せられるからなんでしょうね!

  • 2014/02/12 (Wed) 17:46
    gonzo #- - URL
    チビ3号くんすごい!

    ここって府道を渡ってからの後半戦がトンでもない激坂でしたよね。楽しそうです。チビ3号くん、将来が楽しみですね・・

  • 2014/02/11 (Tue) 21:23
    登山 好人 #EQxHYSTw - URL

    府道から三叉路神社の階段のところまで漕いで登ったけど
    メチャしんどかった記憶があります。
    分岐Aは僕も迷って真っ直ぐ進んだんです。 しばらく道なりに進んで左に気味に
    ドンドン進んで薮っぽいところを担ぎ上げたらHB山山頂の大きな石碑の裏に
    ヒョイと出て来ました。 こんなにスムーズに行けなかった記憶が・・・

    そして山頂から真っ直ぐの坂を下って左折したら分岐Aでした。
    最初から分岐Aを左折してればあんな苦労せずに済んだのに(^_^;)

  • 2014/02/11 (Tue) 14:25
    ryo #- - URL

    HB山、KO高校から入られたんですね。30年前は、行ったことないけど、25年前は、すでに舗装されてました。
    ここだけでなく、IKの自然歩道は、ほとんどが舗装路です。ちょっと興ざめです。
    ABのあるMNFが一番マシですわ。

    山頂から、下ったところを右に行くと、もう少しSTを楽しめ、集落へ下りてから、A地点の先の無印分岐へ戻ることも可能です。
    また、Mのほうへ抜けることも可能です。
    (開発で、道がわかりにくくなってるけど・・・・・・)

  • 2014/02/11 (Tue) 12:17
    #qbIq4rIg - URL
    DANGER

    ここなら3号くんでも安全ですよね!
    僕もJKとMTB行ったときは、コースにとても気を使いました。
    転倒して、ガケおちたらシャレになりませんから。
    僕も同じ車乗ってますが、結構積めるもんですね!
    そのまま2台はいるとはしらんかった。
    現在は車椅子つんでます。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。