スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるヒラメ

ポンプが壊れたのでどれにしようかと色々見ていたら所々で出てくる「ヒラメ」。

ヒラメ?

平目? ☜ 魚かい!

ヒラメ筋? ☜ エンゾ早川かい!(まちがいだらけの自転車選び等) 


と、自分でツッコミをいれながら調べてみたました(笑


「ヒラメ」というのはクワハラ・バイク・ワークスが製造しているポンプヘッドのことでして、たかがポンプヘッドと侮ることなかれ。
好き者の心を擽る、超コアな製品!!

スポーツ自転車に乗っている人ならご存知のフレンチ・バルブ(仏式)はタイヤの高い空気圧に耐える為、空気を入れる時にも、高い圧力で押し込むので、口金をしっかり密着させて、圧力でスッポ抜けたりしないようにロックしなければなりません。ロックするのは仕方ないとして『何とかならんのこれ?』っといつも思うのが、空気を入れ終わった後にロックを解除しても、バルブに密着しててなかなか取れなくて、力んで外すと勢い余って口金に引っ張られたバルブが毟り取られてしまったり、スポークに手が激突してケガをしたりというトラブル。

で、この「ヒラメ」を使うと何とかなるみたいなんですよ!!
みたいじゃなくて、確実にこの固着状態から解放されます(ネット等の調べた情報によると)。

でもねー、この「ヒラメ」、値段も半端じゃなくてフロアポンプ1台(しかも結構いいやつ)が買えるんですよ。
「アホかっ!口金一つに空気入れ本体が買えるやん!」って思う人は常識人。
でも私は
「高いけど、あの面倒な固着状態から解放されるなら…」って思うチョットと変人(☜かなり変人でしょ)

趣味ならではの酔狂な世界に突入です(笑

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/03/08 (Sat) 09:49
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    > ryoさん

    日本の職人はいい物を作るなぁ~って感心していますが、値段も半端ではないですね!
    パッキンを変えればずぅ~っと使えるそうなので、気にいった物を長く使うという意味では安いのかも。

    ちなみにこの前、壊れたポンプはサイクルショップ(プロショップ)で購入したものですが、値段も3000円ぐらいしたのに、たったの8年でぶっ壊れました(>_<)

  • 2014/03/08 (Sat) 09:41
    ひろ #- - URL
    Re: タイトルなし

    >
    登山 好人さん 

    高級魚だったでしょ(^_^;)
    ヘッドだけでこの価格、かなり驚かれたかと思います。

    Amazonで4599円。
    同じAmazonでポンプ本体を見ると、かなり良いポンプがあります。

    マニアの世界ってかなりヤバイですよね(笑

  • 2014/03/06 (Thu) 10:51
    ryo #- - URL

    すみません!安物買いの私には、あまりに意味が不明です。
    ちなみに、遠い昔に、まともなポンプを片岡(現ビゴーレ)で購入しましたが、はるか昔に、ぶっ壊れました。その後、コーナンに売ってる超安物のパナソニックのポンプ使ってます。(なんか情けないけどね!)

  • 2014/03/05 (Wed) 22:42
    登山 好人 #EQxHYSTw - URL

    さすがにヒラメは高級魚でした・・・

    どんなブツなのかネットで調べたらあまりの価格にひっくり返りそうになりました(汗)

    Amazonで4599円。 ポンプ本体は別なんでしょ・・・これって。

    さすがはマニアの世界です(^_^;) 一般人には手が出ないブツです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。